リフレクソロジー トウリーディング

【自分で自分の花を育てよう】

隣の芝生は青く見える。

それは何故でしょう?

それは、隣の芝生ばかりを見ているからです。

本来、私たちはそれぞれがそれぞれの種(才能や可能性)を持っています。 それを地道に一つずつ育てていけばいいのですが、どうも他人の芝生に目が行きがちです。 そして、他人の芝生の方がよく見えてしまうのです。

過去の私もそうでした。 他人の芝生を土俵にしていたから、自分の芝生はいつまで経っても豊かさを感じる事が無く、一人枯れていました。

でも、トウリーディング(創始者:KCミラーさん)に出会い、自分に愛情を注ぐことがいかに大切かを知ることが出来ました。 そして、そうする事が、自分の芝生も皆の芝生も豊かにする事を知りました。

ぜひ皆さんにも自分の芝生を観察し、じっくりと育てる気持ち良さをお伝えできればと思っています。一人ひとりが自分の花を咲かせ、それぞれの素敵なお花畑が広がりますように…。

 

 

☆真弓紗織プロフィール(ニックネーム:サリー)

リフレクソロジスト& SWIHA認定トウリーディングティチャー。

足(sole)は魂(soul)を表すという考えを持つトウリーディングという手法を使い、コーチングやセラピーを行う。また、それを日本に伝えるティーチャーでもある。現在は、足だけではなく耳の形や傷などからアプローチする『オーリキュラーセラピー』を ベースとした『ストレートラインヒーリング』を日本に広める活動もしている。

また、コーチングの大天才である山崎拓巳さんオリジナルの『やる気のスイッチ』パーソナルコーチでもある。

ブログページ

Copyright © 真弓紗織のハッピートウリーディング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.